FC2ブログ
◇◆◇新着記事◇◆◇
お久しぶりです-2007/04/06(Fri)
・何で久しぶりに筆を執ったかっていえばまさにそんなことをしている場合ではないから…。

先生-2007/02/15(Thu)
・学校の帰りの西新駅で偶々高校のときの先生に会いました。たぶん一年ぶりくらいかなぁと思うのだけど相変わらずとてもまったりとした雰囲気も持った人で不覚にもすごいホッ

店長-2007/02/12(Mon)
・本日付でバイト先の店長が移動になりました。うーん、今まで考えたことも無かったけど意外にも結構寂しいものです…。

友達-2007/02/01(Thu)
・前回言ってた猫、本当はお隣さん家の猫なんです。でまあ、何で我が家にいるのかと言うとどうにも猫見知りをするらしくてその家の猫社会に溶け込めなかったのが原因らしい。

喧嘩-2007/01/28(Sun)
・猫がすぐ外で喧嘩してる…。「にゃ~」じゃなくて「ニ゛ャーッ!!!」っていった感じ。正直この時間帯に一人で聞くとかなり怖い。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--|スポンサー広告||TOP↑
 今日はわが市の市長選挙の日でした…が今日は用事があって投票にいけなかったので昨日期日全投票をしたわけです…が実は僕の二十歳の誕生日って今日=選挙当日だったわけなんです…ということは投票をした時点ではまだ未成年だったわけです。
となると当然出てくる疑問がこういう場合の投票は厳密に言うと認められるかどうかです。
考えられうる意見はまず”認められる”側では
①投票所入場券が送られてきている=投票当日の段階で選挙権があるのだから認められる。つまり入場券が交付された段階で選挙権が発生していると解釈するわけである。
②投票した時点では未成年であるが開票の段階では選挙権があるのだから認められる。つまり選挙権とは投票した結果を「選挙に反映させてもらえる権利」と解釈し開票時を見越しその時点では未成年であっても先行して票を入れておくことができると考えるわけである。
一方”認められない”側では純粋に未成年である以上選挙権はないという考え方。になるがそれは
③入場券とはその当日における選挙権を認めたに過ぎないのでそれ以前の選挙権は認められない。(①に対応)
④そもそも投票するという行為自体が認められない。(②に対応)


個人的には②かなと思うのですが実際はどうなんですかね~。まあ③④だと僕の票が無効になちゃってることになるのでぜひとも勘弁して欲しいものです…
スポンサーサイト

10/17|雑記コメント(0)トラックバック(0)TOP↑
この記事にコメント
名前:
コメントタイトル:
メールアドレス:
URL:
コメント:

パスワード:
管理人だけに表示:
管理者にだけ表示を許可
この記事にトラックバック
プロフィール

kurama

Author:kurama
FC2ブログへようこそ!



最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


ブロとも申請フォーム


ブログ内検索


RSSフィード


リンク


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。